ヘルペスには体調が関係しています。

私が始めてヘルペスになったのは20代前半の時です。最初に唇に違和感を感じた時はただの口内炎なのかなと思っていたのですが、急激に下唇が腫れあがってしまいました。ぽつぽつと硬くなった部分が膨れ上がり、口が開けられなくなり、食事ができないほどでした。当時はヘルペスという病気を知らなかったので一体どうしてしまったのだろうと思い、どの科の病院に行けばいいかわからず、またひどい腫れなので人前に出ることもできず、いつか治るだろうと放置していたのですが、1週間経っても改善されず、食事はお粥を少しずつ唇の隙間から入れているので疲れも感じてきましたので、とりあえず内科と皮膚科がある病院へ行くことにしました。そこで初めてヘルペスという病名を聞きました。私のかかった医師によると、ヘルペスはなりたてに治療しなくては治りが遅くなり、また初めてのヘルペスの発症は一番ひどいらしくて、もっと早く病院に行っておけばと後悔しました。今も時々ヘルペスの症状が出ます。最初ほどのひどさではないですが、唇に違和感を感じるのはイヤなものです。私の場合は疲れがたまるとヘルペスになりやすいので、ヘルペスになったと感じたら、市販のヘルペスの薬をすぐに使用し、身体を休めるようにしています。そうすると2、3日で良くなります。徐々に症状が軽くなっていますし、対策さえキチンとすればすぐに改善されるのでそれはそれでよいのですが日ごろからヘルペス予防のためのサプリがないかと思っていたところ
ヘルペケアというのが国内初で販売されたそうです。
私も一度試してみたいと思います。なってから病院に行く回数が減れば病院に行くストレスからも解放されそうです。
これからも体調に気を付けていきたいと思います。

コメントする